ホー ムホスピス ゆずの家

 皆さんは、ホームホスピスという言葉を聞いたことはあるでしょうか?

ここでは、ホームホスピスとは何か、ゆずの家について紹介させていただきます!



ホームホスピスって何?


 ホームホスピスとは、一言で説明すると「自宅に近い環境で自然な看取りが出来る場所」で す。施設や病院のような建物ではなく、一般の家を改装した場所で少人数で生活をします。ホームホスピスの基本的な考え方は「家」であるので、ホー ムホスピスから馴染みのあるデイサービスにいくことも可能ですし、御家族の方も気軽に来ていただくこともできます。



ゆずの家について


・ホームホスピスゆずの家は、第2の家として、事情があって自宅に帰れない方や一時的に自宅での介護が困難になった方、病気の悪化による終末 期の方を対象に受け入れております。また、1人暮らしで生活に不安のある方や、突然介護者が留守にしなければならなくなった緊急の場合など、様々 な状況に対応しております。利用者の症状や状態に応じて、介護保険や医療保険を適応して必要なケアを提供いたします。我が家のようにくつろげる空 間でゆっくりとした時間をお過ごしください。


・ゆずの家は6~7人が一緒に生活を行います(基本的には6人で満床。緊急時などは1床追加)。


・24時間、資格のある職員(看護師、介護福祉士、ヘルパー2級など)がいますので、疾患や体に不自由がある方でも安心して生活を送っていいただ けます。


・疾患を患わっても過ごせるお家です。医療行為に関しては、医師や訪問看護師の指示にて行います。また、緊急時の対応も指示をもらいながら対応い たします。


・御家族の方が来られて、一緒の時間を持つことができます。一緒のお部屋で寝ることも可能です。


看取りを行います。



※その他、不明な点や聞きたいことがありましたらお電話ください



ホームへ戻る


inserted by FC2 system